カーグッズ&カーライフのススメ

クルマに乗る時間があるかたに向けて、
カーユニいちおしの車生活情報を配信!

旬なカー用品からカー雑貨、
クルマとのコミュニケーションをとるための、
クルマの遊び方、付き合い方レシピを配信!!
<< 愛犬とドライブ その5用意したいグッズ | main | 愛犬とドライブ その7カー用品も活用しましょ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    愛犬とドライブ その6運転お作法
    0
      JUGEMテーマ:わんこ
      JUGEMテーマ:ドライブ
       




      さて、今回は、ワンコと楽しむハッピードライブテクニックを紹介です!

      レッスン1

      まずはワンコが快適に過ごせる空間の様子をするために、

      車内のお片づけからスタート。

      これは誰かを乗せることになったときも同じ。

      心地よい空間を確保するために車内清掃は日ごろから行いたいもの。

      また折りたたみ自転車やゴルフバックといった重量物は、

      積みっ放しにせず、不要な荷物は下ろしたほうが燃費にも貢献します。


      レッスン2

      急ハンドル、急加速、急ブレーキといった、急は動作は禁物です。

      これはワンちゃんも、誰かを乗せたときも同じですね。

      もちろん、ひとりドライブのときも、心がけたいもの。


      レッスン3

      適切な車間距離をとることも大事なポイントです。

      適切な車間距離をとることは、

      ドライバーが確認できる道路状況の情報が広がり

      先に起こっている出来事により早くきがつくことができます。

      急な動作をしないためのコツでもありますね。


      レッスン4

      なるべく一定の速度をキープして走行することも、

      クルマに乗っている人に安心感を与える運転術。

      スピードをあげたり、下げたりの繰り返しは、

      多ければ多いほど、燃費も悪くなる要素です。


      レッスン5

      前方にエンジンがあるクルマの場合、

      前席よりも、後部座席のかたのほうが

      路面の凹凸を感じやすくなります。

      後ろの席のほうが前席よりも、クルマの揺れを感じやすいことを覚えておきましょう。

      後部座席に座るワンコ、人に対しても、気配りを忘れないことが

      ステキなドライバーの一歩です。

      さて、基本となる5つの項目を取り上げましたが、

      ワンコと楽しむためのハッピードライブテクニックは、

      誰かを乗せたときにも活用できるテクニックです。

      言い換えれば、おもてなしドライブテクニックともいえます。

      同じ車内空間を共有するもの同士、心地よい移動時間を過ごしたいものですね。


      カーライフマガジン・カーユニは、ただいまプレ公開中です。

      本公開は4月15日!

      クルマの遊び方、付き合い方レシピを発信していきます。

      応援宜しくお願いします♪
      | CARuni Woman(カーユニウーマン) | ワンコと楽しむドライブ術 | 07:00 | - | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 07:00 | - | - | - | - |
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>
        + SPONSORED LINKS
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE