カーグッズ&カーライフのススメ

クルマに乗る時間があるかたに向けて、
カーユニいちおしの車生活情報を配信!

旬なカー用品からカー雑貨、
クルマとのコミュニケーションをとるための、
クルマの遊び方、付き合い方レシピを配信!!
<< 梅雨対策! 車内専用靴のススメ♪パート2 | main | 梅雨対策! 車内に用意したいもの >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    レインドライブ前の準備は?
    0
      JUGEMテーマ:ドライブ


       大雨の日の運転中、

      ハンドルもブレーキもきかな〜い・・・


      というような状況に陥ったことはありませんか?


      雨の日は、

      タイヤの接地面の溝で、路面の水を取り除きながら走っているワケなのですが、


      路面に大量の水が発生すると、


      タイヤの排水能力(水を取り除くこと)が追いつかず、


      タイヤと路面の間に水が入り込んで、クルマが水の上を滑るような状態になることがあります。


      (このことを、ハイドロプレーニング現象といいます!)



      とくに、路面にたまる水の量も増える大雨の日は注意が必要です。



      雨の日を安全に走るため是が非でもチェックしたいパートが、


      タイヤ!


      ,泙困蓮▲織ぅ笋離潺召鬟船Д奪!

      タイヤが磨り減っていると水を取り除く機能も低下しているというわけなので、

      雨の日は、ハイドロ現象がおこりやすくなります。


      ⊆,傍い鬚弔韻燭い里タイヤの空気力。

      空気圧が低下していると、タイヤと路面の設置面積が大きくなるので、

      排水がスムーズにいかなくなります。


      そしてスピードにも注意が必要です。


      万が一、ブレーキが利かない、ハンドル操作が利かないという場面に遭遇したら、

      対処方法は、ハンドルをまっすぐに保ったままアクセルを緩めて、

      タイヤのグリップ力が回復するのを待つこと・・・・・


      ハンドル、ブレーキが利かない!!という場面では、


      なかなか冷静に対処できないかもしれません。


      なので、

      いざというときのシーンを、シミュレーションしておくと、いいかもしれません。


      いちばんは、

      タイヤをチェックして、速度に注意して、

      ハイドロを起こさないように注意することですよね。
      | CARuni Woman(カーユニウーマン) | 車生活の役立つお勉強講座 | 08:00 | - | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 08:00 | - | - | - | - |
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << August 2019 >>
        + SPONSORED LINKS
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE